PROFILE
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

みどりブログ

幼稚園のニュースをお伝えします
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
小さなソメイヨシノ

急に花咲く季節になりました。

アプローチの桜を植え替えてもらいました。

小さな桜、ソメイヨシノです。

小さくても、お花も蕾もつけています。

 

 

幼稚園の桜も3分咲きになりました。

小さなソメイヨシノも頑張って

おーきく おーきく 大ーきくなあれ拍手かわいいかわいい

 

 

| - | 15:21 | - | - | - |
みどり展

2月2日、3日にみどり幼稚園の子どもが描く創造の世界

「みどり展」を開催しました。

年長組さんは全部のクラスが力を合わせた

”北極の世界”

個人作品、”心の鬼”の版画と

土粘土で埴輪をイメージした思い思いの型を造った

”焼物”

を作り上げました。

 

年中は一人一人の絵画作品で「星の世界」が廊下にできました。

 

ホール展示のクラス作品「どきどき、わくわく たからさがし」の海賊たち

「おおきな かぶを うんとこしょ!」

「春夏秋冬の むしのくに」

をすみれ組、きく組、うめ組さんがつくりました。

 

年少ちょうちょさんは2階廊下に絵画作品を展示。

ホールには個性豊かな立体作品が作品解説と共に並びました。

 

| - | 19:18 | - | - | - |
ふれあいお食事会

みどり幼稚園の子どもたちが来てくれると

地域にお住まいの方々が元気になります、

とのお誘いを受けて高松地区連合自治会主催の

「ふれあいお食事会」でほし組さんが

歌やダンスを披露させて頂きました。

今、みどりまつり(生活発表会)に向けて、

劇の創作・シアターピースの練習が始まり、

どのクラスも超忙しいところを年長ほし組さんに

代表で出張演奏に行ってもらいました。

 

ミニコンサートで歌った曲や

お爺さんお婆さんがご存知の曲を

広間に響き渡るよう力一杯歌いました。

運動会で踊った得意のダンス

「みどりの花園」

「おまつりワッショイ」

を元気よく踊ると、

会場の皆さんも手拍子で応援して下さって

楽しく笑顔あふれる雰囲気に包まれました。

最後に持参した子どもたち手作りの

紙コップけん玉をお一人お一人に

お渡ししました。

 

会場を後にする時には、たくさんの方々がよって来て下さって

「ありがとう、楽しかった」

声を掛けて下さいました。

帰りのバスの中での子どもたちの表情は

明るく輝いていました。

 

お誘い下さった連合自治会の皆様、

子どもたちに自信をお与え下さって

本当にありがとうございました。

 

 

 

| - | 16:04 | - | - | - |
お誕生会

10月11月生まれのお友達をお祝いする

お誕生会を行いました。

 

まず、チューリップホールでのお祝い会。

学年毎に舞台に上がり、

年少ちょうちょ組さんは先生に

一人一人紹介されました。

年中組さんはクラス名と名前を自己紹介し、

年長組さんはクラス名と名前と何才になったか

なるのを自己紹介しました。

されぞれお祝いのお花を贈られると

うれしそうに「ありがとうございます」

と丁寧にお礼を言っていました。

 

先生達の演じる「三匹の子ブタ」

の劇を楽しみました。

しっかりしたブタさん対お腹がすいて頑張るオオカミさんの

やり取りに、子どもたちもハラハラドキドキしていました。

観劇の後はそれぞれのお教室でお祝い会を開き、

好きな物やあこがれの未来の姿のインタビューや、

お家の方から、生まれた時の様子や名前の由来を

お話ししていただきました。

 

子どもたちの確かな成長を心より願います。

ご協力頂いた保護者様に感謝申し上げます。

 

 

| - | 18:06 | - | - | - |
年中クラブ参観

長い間見なかった雲一つない晴天の今日、

年中組さんのクラブ参観を行いました。

 

1時間目はカトちゃん先生の体育クラブ。

園庭で準備体操の後、

先生のホイッスルに合わせ

鬼ごっこが始まりました。

ルールが次々変わり、

隠れたり、鬼さんが目まぐるしく交代したり、

皆巧みに体を動かし鬼さんをよけたり、

園庭の凸凹に合わせて走りまわりました。

 

2時間目は美術・ダンス・自然・英語の

4つのクラブに別れて参観がありました。

美術クラブは「一人でつく紙風船」と題して

紙風船と自分の手を描きました。

 

英語クラブは数の数え方や

歌を全て英語で発音し、

ゲームも楽しみました。

 

ダンスクラブは男の子も女の子も

ストレッチの曲に合わせ一人で踊ったり

二人で踊る姿をお家の方に見ていただきました。

 

自然クラブはミツバチ。

数百匹いる巣箱をみて何匹いるか数えたり

ハチの巣からできるロウを固めたロウソクに

火をつけて燃える様子を観察しました。

 

 

 

| - | 13:59 | - | - | - |
和歌山県私学振興大会

10月25日第51回私学振興大会が

県民文化会館で開催され、

和歌山県知事様、和歌山市長様ほか

たくさんの来賓のご臨席をいただきました。

 

和歌山県知事様より8名の方が

私学教育への長年の貢献を認められ

知事感謝状と記念品をいただきました。

 

次いで、みどり幼稚園のN先生とT先生を含む

17名の方が私学連合会会長表彰されました。祝

N先生が代表で会長様より表彰状と記念品をいただきました。

 

後半は、テレビや出版界で活躍されている”黒川伊保子氏”より

「脳育ての黄金ルール〜脳を最大限に活性化する方法」

と題した記念講演が行われました。

 

「早寝・早起き・朝ご飯・適度の運動」は、

脳育てばかりでなく、万人に共通の

健康生活習慣だと痛感しました。冷や汗嬉しい

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 17:52 | - | - | - |
年中組遠足

雨が止んだスキをねらって

年中組さんが遠足に行きました。

 

お城の動物園を見物しました。

途中パラパラっと雨が降って来たので

雨合羽を着た遠足になりました。

 

| - | 18:56 | - | - | - |
粘土で作品造り

年長組さんは陶芸作品造りに

毎年取り組んでいます。

今日は粘土で埴輪を造ったり、

思い思いの形の作品も造りました。

 

埴輪は細く伸ばした粘土を丸い輪にして

丸い輪を何段も重ね筒をつくる所から始まりました。

その筒を埴輪型に滑らかに形を整え

目や口を造りました。

 

イルカ、ピザ、恐竜、お花等も

造っていました。

 

焼き上がったらどんな色と形の

陶芸作品になるのか楽しみです。

 

| - | 18:44 | - | - | - |
年長クラブ参観

クラブの活動の様子をご覧頂き、

講師先生のお話を聞いて頂く

「クラブ参観」を行いました。

 

体育クラブは、雨天のためホールで

ルールのある「運動遊び」の活動をご覧頂きました。

 

英語クラブは、パトリック先生を囲んで

お母様方も一緒に皆で英語で挨拶をしたり

会話のやり取りを楽しみました。

 

ダンスクラブは音楽に合わせたストレッチの後、

可愛らしい表情で踊る姿をお母様に見て頂きました。

 

美術クラブは「太陽の塔」のお話を聞いたり

写真を見せて頂きイメージを思い浮かべながら

それぞれの「太陽の塔」を描きました。

 

自然クラブは、先生からミツバチの話を聞き、

大きな巣箱の温かさを手で触って確かめたり

動く様子や巣の形を見せてもらいました。

ミツバチが集めた蜂蜜がどんな味なのか、

スプーンに一杯づつなめさせてもらいました。

 

どのクラブも子どもたちの活動が終わってから、

今日の活動のねらいや、普段の活動の様子等の話が

それぞれの講師の先生からありました。

 

クラスの先生と繰り広げる生活・活動とは一味違った経験から、

興味や視点の幅が広がる事を願っています。

 

 

 

 

| - | 19:03 | - | - | - |
ひよこ組遠足

秋の遠足の時季になりました。

1番はじめの遠足は、ひよこ組さんでした。

 

皆、期待していたのに前日からの雨。

雨でも楽しめる所をさがし、

県立自然博物館に目的地を変更しました。

 

外は冷たい雨が降っていても、中はほんわり暖かで、

海水のにおいがします。

水族館ですから海のかおりでしょうか!

大水槽の前で記念写真を撮り、

いろいろな魚が泳いでいる大小の水槽を

親子で見てまわりました。

チンアナゴが顔を出してくれました。

 

きれいなイソギンチャク

最後は和歌山の自然が展示されていました。

本物の青だいしょうもいました。

鹿やクマ、フクロウの仲間も展示され、

驚いたり、不思議だなと思う表情で、

海や川、山や森にいる生き物を観察しました。

| - | 18:54 | - | - | - |
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS